晶子はアイドル「原田ゆきえ」として忙しい学校生活を送っていた。ある日ゆきえはマネージャー木崎に連れられレコード会社社長のもとへ。挨拶回りとは名ばかりの枕営業。逃げ出したゆきえに業を煮やした木崎は…。