美人妻『三田友梨那』と濃密な愛を刻む。地方局のフリーアナウンサーとして働く彼女がAV出演を決めたのは、元々AVに興味があったうえ、夫とはセックスレスが続いており、溜め込んだ淫欲がついに爆発したからだという。男性と二人で出かけるのも久しぶりだと語る彼女。公園で穏やかなデートを楽しんだのちに、夜景の見えるホテルに向かう。部屋に入って、身体を強く抱きしめあい、互いの温もりを分かちあう。敏感な乳首を執拗に弄られると、秘部から愛液が溢れ出し、其処を硬く反り起った肉棒で突き破られる。激しいピストンを与えられると、喘ぎ声を抑えきれず、淫美な肢体を捩らせる。そして、快感のままに自ら腰を振り、多量の精子を膣奥深くで受けとめ絶頂を迎える。二人は’不倫’という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くまま快楽を貪りあっていく…。