本日初撮影の被写体は、有名カフェで働く女子大生のせつなちゃん22歳。2か月前に同じ大学の彼氏と別れたみたいで意を決して応募して来てくれました。普段は女性向けのアダルトビデオでひとりエッチをする彼女、薬指と中指を使ってやります..と恥ずかしそうに教えてくれる。カメラが寄っても本当に綺麗な肌をしていて、細い身体をじっくりと撮影する。真っ白い美乳にしゃぶりつくと彼女からは笑顔がなくなり、淫靡な吐息が漏れてくる。本気汁が溢れるあそこ、性感帯を弄ると「だめっ..いい..」可愛い声を出し感じ始める。びしょびしょのパンツを見せられ赤面してしまうが、指で掻きまわすと卑猥な淫音と喘ぎ声が大きくなっていく。あんなにエッチな声を出していたのに男の股間を触るのは恥ずかしそうにするせつなちゃん。我慢汁を味見させられ裏筋に舌を這わす。頭を押さえつけられ苦しそうな彼女に男根は徐々にそそり立っていく。脚をM字に開き待つ彼女に巨根を膣奥までずぶりと挿入。華奢な身体を激しく突けば本気で感じてしまう。「イクイク逝く逝くッ!!」卑猥な恰好で絶頂を繰り返し、クリを同時に責められれば…