良家の子女・多恵子は結婚を控えたある日、肉欲だけの野蛮な男に犯されてしまう。その後も男の部屋に軟禁されて繰り返し犯される多恵子…。彼女は次第に自身が淫らに変化している事に気付き、嘆き悲しむのだった…。