歳をとってもずっと変わらずキレイなままでいた母・咲流と息子・悠岐は性的関係を持っている。夫の目を盗んでの行為をやめたい咲流だが、一方ではセックスレス状態の夫よりも悠岐との関係をカラダが求めていた。