キャップやスニーカーなど、どちらかというと男っぽい装いのナツちゃん。突然だがこのナツちゃん、片方の乳首が陥没している。それを知る友人や職場の人間からは「”何故か片方だけ陥没”のナツ」と呼ばれることもある。弄れば勃ちはするし、あどけない顔つきや形の良い尻を始めとしたスタイルなど容姿に関しては人よりいいので気にしなくても良さそうなものだが、彼女はこの乳首のことで真剣に悩んでいる。あまりに悩みすぎて、この乳首は、自分があまりに女の子らしい格好をしないからバチが当たったんじゃないかという、非科学的な妄想にすら囚われ始めていた。それじゃあもっと女の子らしく着飾れば済む話じゃないかと思われるかも知れないが、それで済むならとっくにそうしているわけで。ナツちゃん、ずっとこういったラフでボーイッシュな格好をしてきたためいつの間にか思い入れが深くなり、さらには今更女の子らしい格好をするのもなんだか恥ずかしくてなかなか出来ないのだ。外見が無理なら内面から、ということで、女性らしさを最も発揮できるエッチを、それも、より刺激的なエッチを求めて、男優とのセックス……AV体験撮影を選んだわけである(恥ずかしくて本音は言えないので、彼氏が早漏だからということにしてはいるが)。先程もチラッと申し上げたが、顔も可愛らしくスタイルも良い上、格好が男っぽいとは言え、感じている表情や喘ぎ声は紛うことなき女性のものだ。「あまり女性的魅力を感じない」とか、「乳首見た目悪いのはちょっと……」と思われている方にも是非見ていただきたい。そして、抜いたあとでもいいので、この「”何故か片方だけ陥没”のナツ」ちゃんの乳首の悩み解決の祈願もしていただけると、きっと彼女も喜ぶだろう。