結婚して3か月。俺とつばさは幸せな生活を送っていた。嬉しい事は続くもので、疎遠になっていた兄貴から連絡があり、久しぶりに会う事になる。つばさには俺の自慢の兄貴を紹介することになった。