肉奴隷と化したふたりの女は、己の全てを‘ご主人様’に捧げる…。目を奪われるほど肉感的な乳房は、加虐心を煽るように揺れ動く。調教された身体は、どのように責められても快楽と受け止める。乳房、口、手、蜜壺…全身を駆使してご主人様に奉仕すれば、濃厚な白濁で染め上げられる。本能に忠実になった彼女たちは、延々ともたらされる快楽を味わう…。