学校のビーチバレー部の活動を通して知り合ったまなと元監督の池田。池田が懲戒免職になったにも関わらず、指導者として彼を崇拝していたまなは単独で監督の家に押しかけバレーの指導を仰ぐのだった。しかし荒れた生活を送っていた池田の指導法は歪んだ方向へと進んでいき…。まなの瑞々しくも美しい肉体に猥褻な行為を繰り返すが、まなはそれを喜んで受け入れ変態マゾの才能を開花させ、さらに快感を求めていくのだった…。