桐島荘の女将千尋は、観光開発会社社長・藤堂が計画する風俗店に反対。立ち退きを迫られた藤堂は千尋を地下室に監禁、調教しVIP専用接待奴隷として恥ずかしいショーに出演させるのだった。