僕のチ○ポが、目の前の女性のパンティに挟まっている…。電車が大きく揺れる度に、チ○コの先(先端の丸坊主)がマ○コ穴に入りそうになる。だけど、僕は挿れない。痴漢していてトントン拍子で、チ○ポをパンティに挟むところまでは持っていったけれど、僕は挿れない。もし青春も情熱も感動も社会的信用も全部なくしてしまって、忘れてしまっても、挿れないって叫びたい。挿れない方が興奮するって叫びたいんだ。(*素股に没頭しておりますので、女性のチ○ポ弄りは若干少なめでございます。ご了承くださいませ)