男ばかりの朝の満員電車。どの車両に乗っても人人人の嵐で、押しつぶされる毎日に男は早々に音を上げ始めていた。唯一の楽しみといえば、毎朝、同じ車両に乗ってくる結婚指輪をしっかりとつけた美しい人妻を見つめることだけだった。しかし、そんな平和な日常が突如として終焉を告げる。件の人妻が痴漢されていたのだ。だが、一向に抵抗する素振りを見せない人妻の様子を不審に思い、近づいてみると…。