夫以外の人と目を合わす事もできない内気な妻・みか。他人の男と接する事などありえない。浮気の心配すらないみかを夫は愛していた。そんな夫が、ある日、上司の沢木を連れて来た。沢木と目を合わせる事も出来ないみかだったが、沢木は夫の目を盗み、みかを見つめキスをしたのだ。その時の沢木の瞳…みかは忘れる事が出来なかった。心に杭を打たれたような衝撃。そして、一睡も出来ずに迎えた翌日、沢木が再びやって来て…。