「平凡な主婦が仮面を脱ぎ捨てたとき。その快感へと堕ちていく……。」平凡で退屈な日々を送る洋子(陽向さえか)は、夫に悪いと想い悩みながらも田崎との浮気から抜け出せない。妻を信じ切っている夫。洋子は田崎自身に堕ちて行くというよりも、こころの隙間を埋める為、女としての存在感を誇示する為に、田崎との関係を切れずに積極的になっていたのだった。