紗央里の友人が入院し、夜は働いたいる為日中の間にその友人の家庭の家事の手伝いをする事になった。友人の夫や子供達は紗央里の妖艶な姿にメロメロになっていった。ある日長男を起こしに部屋行くと勃起した巨根を目の当たりにすした紗央里は欲求を抑えきれずに一線を越えてしまった。そして数日後、泥酔した紗央里は間違えて友人の家に帰ってきてしまった。介抱しようと次男と友人の夫は…。