とある高専の工作サークルからSODに送られてきた投稿映像―約3カ月に渡る記録、述べ250時間の映像が無造作に撮りっぱなしの状態―全ては女教師マツダアヤ(25)のうら若き肉体を拘束し心と体の自由を奪い、好き放題蹂躙する為であった…最初は抵抗していた女教師も最後は自分から拘束を欲しがる様になり生徒たちの奴隷となった…。