直属の上司が人事権を持った常務に昇進したことにより次期部長の座を巡って同期の木村と争うことになった池田。ゴマスリの木村は高級な贈り物で上司にこっそり点数稼ぎ、池田は経済的にゆとりもなく、考えた末に女好きな部長を自宅で持て成し妻を寝取らせる作戦に。酔った振りをして眠りこける夫の横で上司に迫る妻。夫のためと身を捧げるも上司のテクニックに快楽堕ちし、女としての性に溺れてしまう。