毎朝、通勤・通学ラッシュに巻き込まれながら●校に通っているほりお。男だらけの満員電車に辟易としていたが、そんな中でも一際目を引く紅一点の綺麗な人妻(結婚指輪で判断)を心の拠り所にすることで耐えていた。ある日、あの美しい人妻が痴漢に触られている所を目撃してしまう。ほりおは見て見ぬフリは出来ず、痴漢を捕まえようとするのだが…。