夫の運転手からレイプ未遂にあい、服役し反省した姿に同情し、深い関係に堕ちてしまった過去を持つ智美(水野朝陽)現在。そんな関係を立ち切れないまま時間が過ぎてしまい、偶然夫の会社の取締役に関係を知られてしまう。智美の弱みを掴んだ取締役は頻繁に家に訪れるようになり智美に迫る。「同情から堕ちてしまった愛欲の罠。それが今も私を苦しめる」