拉致監禁された社長夫人「もしも夫が時間通り帰ってきたら…もしも玄関の扉を開けていなかったら…今でも、私の頭の中でこだまする。壊れてしまった私…妻として、女として、人としての自分はもう…いない。」