婚約者の故郷で入籍しようと村を訪れた香織。子宝に恵まれない嫁は離縁され、身内に払い下げるという蛮習未だ残るこの地で、女日照りの村人達は秘蔵酒で香織を眠らせ、我が物にして子を孕ませようと画策するのだが…。