漫画オタクのタツヤはエロ漫画に出てくるもの凄いボインな女性でしか興奮しなくなっていたが、仕事の関係で海外から久しぶりに帰ってきた叔母・奈津子のエロ漫画を凌駕する圧倒的にデカくてエロいもの凄いボインを見て勃起してしまう。しかも奈津子はタツヤが小さい頃にチ○ポの皮の剥きかたやオナニーの仕方を教えてくれた内面もスケベな女性だった…。