倒産の兆候が表れはじめた哲也の勤務先。妻の理沙は心配し、哲也のSEとしての腕を評価している先輩の上杉は転職を勧める。翌日、転職の件で上杉に呼び出された理沙は、睡魔に襲われた後に淫らな白昼夢を体験する。