ある日、一郎の家に写真部の先輩達が泊まりに来た。酒を飲まされた一郎が寝ている隙に、先輩達は、一郎の美人母・綺美香を写真を撮りながら犯す。これに味を占めた先輩達は一郎の留守中に家に上がり込み、綺美香を「肉欲性処理モデル」として調教。その最中に帰宅した一郎は、貪る様に先輩のチンポをしゃぶりまくり、玩具責めでイキまくる母の姿に興奮し、自分もその輪に加わるのだった。