専業主婦の麻妃は浪人生の甥と過ごしていた。静かに勉強してくれればいいのだがAV三昧の甥。その癖麻妃の夫の前で真面目な受験生を演じているので、ついに麻妃の堪忍袋の緒が切れてしまう。麻妃は怒りに任せて甥の部屋に侵入し、AVを没収!いつもは飄々としている甥も、「AVは悪いものじゃない!見れば分かるよ!」と言ってしまう。すると、麻妃も冷静になったのか「一回だけね…」とAV鑑賞会が始まったのだ。