「お嫁さん」という言葉に夢や希望があったあの頃。適齢期を過ぎる前に…周囲の人間や友達に遅れをとるまいと焦ったあの日…実際に「奥さん」してみてわかったことは、【人生は思っていたよりリアルだった】浅倉まおみさん26歳。人生の大半を北の大地ですごし結婚3年目の壁にぶつかった彼女が見せた本物の恥じらいと、ありのままの欲望と、剥き出しの本能。これから起こる【リアル】を目に焼き付けて下さい。