美人で優しい女教師のみづなはある日、登校拒否の生徒・望の家を訪ねた。望はみづなに出したお茶の中に合法ドラッグを調剤して作った媚薬を含ませ、意識朦朧となった彼女を犯してしまう……。更に望の父と兄もまた偏執的な欲望をみづなに向け、彼女の豊満な肉体と痴態をビデオカメラで撮影しながら廻していくのだった。やがてみづなは深い絶望を感じながらもマゾ性を開花し、淫蕩の日々に没頭していく……。