憧れの人妻OLツバキさんと同じ電車に乗り合わせた僕は、痴漢され感じてしまっている彼女の姿を目撃。スカートから覗く白いスリップが頭から離れない僕は、思い切って彼女に話しかけました。「僕にも痴漢させて下さい。もしOKなら明日スリップを着て電車に乗ってきて下さい…」そして翌日現れた彼女のスカートの下にはなんとスリップが…。「スリップ劇場シリーズ」のお色気と「妄想着衣痴漢シリーズ」の痴漢ぶっかけのコラボレーション企画が登場!秘密の痴漢遊戯が会社にバレ、堕ちていくスリップ妻の痴漢とぶっかけの日々をご覧下さい。