浪人生でただ飯ぐらいの甥コウジのことを良く思っていない叔母リナ。コウジのやることに何かにつけて干渉していた。そんなリナとコウジの仲裁役だった叔父のシゲオは仕事が忙しく、ほとんどの時間をリナとコウジの二人だけで過ごす毎日。そんなある日、コウジの部屋に洗濯物を持ってきたリナは、コウジがAVを見ているところを発見する。怒られると焦るコウジだったが…。