本屋や居た巨乳地味メガネっ子に官能小説を読んでくれませんか?と声を掛け、読みあげていると、徐々にえっちな気分になり、服を脱がすと皆巨乳で揉みしだくと、じんわりひろがるパンシミッ!普段押し殺している性欲を大爆発してくれました!そして最終的にSEX四十八手を実践すると壊れてしまいそうな表情を撮れました!