結婚して数年、妻・美香に対する気遣いが出来なくなってしまった夫・秀文。夜の営みもおざなりになり美香は満たされずにいた。そんなある日、学生時代の後輩、太郎を連れてきた秀文はご機嫌で酔い潰れてしまう。すると太郎が突然、美香に抱きついてきたのだ。必死に抵抗する美香だったが太郎の情熱的な愛撫と、子宮まで刺激する逞しい肉棒で何度も絶頂を繰り返してしまう。そして、次第に二人は快楽を貪るようになり…。