大空襲で両親を亡くした姉ほのかと弟の襄は疎開先で暮らしていた。ある日弟は徴兵されるが、脱走して姉の元に逃げ帰る。弟をを匿って欲しいと頼むほのかの弱みに付け込み叔父は、力づくで犯し自分の女にしてしまう。その噂を聞いて来た兵隊は、犯される姉を見て、興奮する弟と姉に近親相姦を強制するのだった…。