盛りのついたメス犬のように濡れた肉壺を曝け出し弄ってくれるよう目で訴えるも、しつこい玩具責めで果てしなくイカされる肉便器妻・ろりあ。ようやく目の前にチ●ポを差し出されるとジュルジュルと卑猥な音を出しながら喉奥で愉しみ、自らマ●コを開いて男を誘導する。男の遠慮のない渾身の突き下ろしで肉打つ音が狭い部屋中に響き渡り、首を絞められながら膣奥をえぐられる。クライマックスは膣奥に大量のザーメンが放たれる。