R*Queenとスポンサーの危険な肉体関係―。R*Queenとして懸命にサーキットで活動していた友貴。ある日、スポンサーと密会し、シティホテルに向かうと写真撮影をお願いされる。やんわりと断ろうとするが、強引にカラダを激しく愛撫されると、心では不快に思いながらも、テクニックと「カメラで撮影される」という快楽に思わず声を漏らしてしまう。カメラの前で淫らなポーズを求められ全てを受け入れてしまうのだった。