中世ヨーロッパの拷問に使用されていた鉄製拘束具。冷たく硬い鉄が女の身体に食い込み、人体の構造を全く無視した拘束の苦痛に耐えなければならない本作品に「黒木いくみ」が名乗りを上げた。自由を奪われた肛門にチ○ポや玩具、さらに伝説の拷問具が襲いかかり、アナルまで支配された彼女の苦痛はやがて快楽へと変化する。