隣から聞こえてくる喘ぎ声が気になって、悶々とした日々を過ごす希美。それに気付いた隣人の阿部は、彼女を言いくるめて部屋に連れ込み…。性欲過剰な阿部は、希美の敏感な部分を巧みに刺激してたちまち絶頂へと導く。その日から、阿部の性玩具になった希美は日常生活では味わえない羞恥に満ちた辱めを受け続けるようになる。だが、夫以外の男に弄ばれる悔しさと快感がいつしか彼女の中で混じり合って…。