親の再婚で奈津子とタケオは一緒に暮らす事になった。奈津子は母親との生活が長く家では男の目を気にしない無防備な格好で過ごしていた。タケオは父親だけの家庭で女への免疫が無く未だ童貞だった。ある日、初心なタケオに冗談のつもりで胸チラ誘惑してみるが想像以上に興奮させてしまう。その日から野獣と化したタケオにおっぱいを揉みまくられ、更には超絶倫チンポが落ち着くまで逃げ場のない自宅でハメられまくるのだった。