イジメられっ子の僕に初めて彼女ができた。幸せではち切れそうな僕のチ○ポの前にいじめっ子が立ちふさがり、自慢の彼女のオマ○コを目の前で生チ○ポでふさいじゃったんだ。最初拘束されて嫌がっていたはずの彼女が次第に感じてきてしまい、自由になって僕が見ているのに彼女のほうからフェラしたり自分から入れたりして喘ぎだした…でも僕はみているだけでチ○ポをたたせることくらいしかできなかったんだ。