これからの時代は’作られた痴女’ではなく‘癒し系痴女’!二村ヒトシが辿り着いた「本物の痴女」とは、「男の人の気持ちよさそうな顔が世界で1番スキ」そんな献身性で育まれた女性であった!元●校体育教師である彼女自身の実体験を元にした物語。素人男女のむき出しの欲望が紡ぐ至極の生々しいエロスがここに!