闇の勢力「ノマド」の創始者であるエドウィン・ブラックの側近であり、魔界騎士の異名を持つ美女、イングリッド。
彼女はノマドを裏切った変態医師、桐生佐馬斗を追っていたものの、逆に罠に嵌められ、身体を拘束され媚薬を使った調教を受けることになってしまう!
桐生の腹心であるフォレストや淫魔も調教には参加し、玩具責め、強制イラマチオ、桶に溜めたザーメンを全て飲まされるなどの壮絶な調教を受け、やがて身も心も堕ちてしまうイングリッド。
「ご主人様、イングリッドのマンコはぐちょぐちょです。今日もいっぱい哀れなメス豚をかわいがってください」
そう言って淫らにまんこを広げ、挿入をねだる姿に毅然とした魔界騎士の面影はどこにもない……。