みづきは、学校が終わると暗くなるまで家に帰らない。思春期になってカラダが成長するにつれて、お父さんの求めてくる回数が増えてきから。ある日、家に帰ると玄関に見知らぬ靴がいっぱいある。「おかえり。待ってたよ。さあ、こっちへおいで」そこには知らないおじさん達が…。逃げようとするが捕まり、輪の中へ…。