旦那が工事現場でアタマを打ってこの世を去ってしまった。あきは一人寂しい生活を送っていた。来る日も来る日も旦那の事を思い出し涙を拭っていた。更にあきは旦那の残した借金の催促にも苦しんでいた。そしてある日借金取りに犯されてしまうあき…。そしてその様子をみた息子が母の痴態を見て欲情してしまい…。