買い物帰りに強烈な尿意に襲われた主婦の結子。「家まであと少し…でも、もう限界!」結子は急いで近所の家へ駆け込みチャイムを鳴らすがあいにくの不在。と諦めかけた時、視線の先に無人の庭が…結子は恥を忍んで勢いよくパンツをずり下げ、その場で放尿しようとするが…次の瞬間、タイミング悪く帰ってきた家主の男にそのはしたない姿を見られてしまう。慌ててパンティを上げ非礼を詫びるが、男はニヤけた表情で結子に近付き…。