古い一軒家にカラダを縛られた少女。人形のように微動だにしない少女の口に強引に男の肉棒を咥えさせられ、縛られ抵抗ができない少女の口から大量の唾液と精子が溢れ出る。縛られ、監禁された少女は次第に肉棒の虜になり、自ら求めるように。男の欲望を満たすための玩具に成り果てた少女ははたして幸せなのだろうか?