結婚4年目になる「花」には3つ年下の旦那がいるが、夜の営みの方は淡白でつまらないものだった。ある日、義父を清拭介護していると、彼の下半身が大きくなってしまう。すっかり興奮して暴走する義父は、固くなった陰部を半ば無理矢理触らせた後、嫁を押し倒し、ねちっこい舌使いで彼女の敏感な全身を舐め犯す。そして、義父は部屋に仕掛けていたカメラを見せる。そう、それは全て仕組まれた罠だったのだ…。