脚に障害を持つ老人・修三を訪問介護する美穂。仕事を辞めて修三の介護を続ける息子・秀人に同情した美穂は、二人に対して親身に接するようになる。しかし、秀人は美穂の優しさにつけこんで性欲をぶつけ始める…。