ブカブカに着こなすスクール水着。脱がせると細くて白いまっすぐなカラダでした。股間は一切主張しないパイパン。気が付くと無意識にタテスジを舐めていました。すごく大事に扱いたいという思いから最初は小さなローターを当てすぐにバイブで掻き回しました。準備がうまくいったのか私の自慢の棒も奥まで入る事ができました。細くてスベスベの感触は今でも残っています。