以前は優しい人だったのに、結婚後、人が変わったように横柄になってしまったご主人に少し冷めてしまったという西川さん。「夜の営みも夫の独りよがりで、私の身体を使って性欲処理をしているだけのように感じるんです。だから主人とセックスする度に虚しくなるんです。」心も身体も満たされない寂しさを漏らす彼女は、無意識にM責めを求めるように、甘い声を出して男のいいなりなるのだった……。