「僕たちは夏休みなのに、お父さんもお母さんもずっとお仕事でどこにも連れてってもらえないでいたのです。そしたら、そんなお友達同士みんなをケン坊のママが?ウチに泊まりにおいで?って超カミな一言を言ってくれたので、ホントにみんなで夏休みの思い出にお泊りに来たのです。オトナの遊びを教えてあげるって、ケン坊のママはジロジロ僕たちを見始めて―。」