エリートだが冷たい旦那、アットホームな義父、嫁は旦那の父に心をときめかせ、肉体的欲求を覚えてゆく、若い夫婦の夜の営みを狭い家で聞いてしまう父は我慢の限界に来ていた、しかし、息子の嫁に手を出す訳にはいかないと耐える、その様子を愛おしく感じる嫁、そして、義父と嫁は息子の目を盗んでついに根元まで結ばれる。